リゾートバイト体験談パート2

リゾートバイト王 > 体験談パート2

体験談その6

応募

ゴールデンウィークの短期間をリゾートバイトで満喫しようと計画。早速、ネットの求人サイト「フロムエー」「ウェブアン」などで検索、派遣会社のサイトを見て、それぞれ良さそうなのをピックアップしていくつかに応募。

求人サイト経由での応募では、次に日にレスポンスがあり、電話で条件などを聞いて、すぐに採用が決まりました。この早さが求人サイト経由での応募の強みですね。時間があれば、派遣会社経由などでいくつかの比較検討するのがベストです。

職種

仕事の概要は、ホテルでの調理補助。盛り付けに始まり盛り付けに終わる。たまに洗い物。

寮は、ホテルから歩いて5分ほどの好立地にありました。部屋は、普通の1ROOM。山の中のホテルの寮だったので、あまり綺麗では無い?なんて思ってましたが、かなり綺麗にされていました。というのも、事前に社員の方が綺麗に掃除してくれていたようです。こういうことって、普通だと思うのですが、今までの経験上、配慮が無い場合もあるのです。ごく稀に、ほんとに汚い寮があります。綺麗好きな方は、電話で確認したほうがいいですよ。

勤務時間

勤務時間は、8時半~12時、1時~6時。拘束時間は、8時間半。この内の、仕事終わりの30分づつ計1時間が食事時間でした。なので実質の勤務時間は7時間半。ですが、給料は8時間分が出ていました。この辺りの勤務時間についても電話で確認したほうがいいですね。

食事

食事は、勤務終わりの昼と夜の二食。調理場の方が、食事を作ってくれます。大皿にドカンと。また、お客様に出す分の余りや予備などを食べることができます。なので、豪華と言えば豪華です。刺身やカニなども食べることができます。調理補助の特権です。休みの日の食事もありましたが、待機所みたいなところの冷蔵庫に入っている総菜を適当に取って食べる感じ。調理補助の賄いとは雲泥の差。

ただ、食事に関しては、ホテルによって大きく違います。お弁当の所もあれば、従業員食堂の所もあります。仕出し弁当などもあります。食にこだわりのある方は、電話で確認を。

休みの日

ゴールデンウィークを利用した2週間ほど。実質10日間ほどのアルバイト期間だったので、休みは1日だけでした。その休みを利用して観光に。長野県に行ったことがなかったので、温泉好きとしてはなかなか行くことが出来ない温泉巡りを。

雨飾高原 露天風呂

普通に有名なところに行っても面白くないので、せっかくだからとほとんど一般の方がいかないようなところを、と思って調べて、「雨飾高原 露天風呂」を見つけました。ゴールデンウィーク中でしたが、誰も温泉には入っておらず、貸切。いいお湯でした。

燕温泉の旅館 花文

「燕温泉 黄金の湯」に行こうとしたが、道が崩落?雪が堆積していて行けない?理由は分かりませんが、道が見つかりませんでした。なので、近くの旅館で温泉を満喫。湯の花がたくさん舞ういいお湯でした。ホームページでは、露天風呂がありますが、基本的に女性専用のようで、宿泊したら朝だけ男性のようです。残念。

給料

給料に関して、ココへは、ネットの求人サイト経由で採用が決まりました。アルバイトとして来ている人の中には、派遣会社経由の方もいました。派遣会社には禁止規定があるようですが、「時給の話」。飲み会の席で時給の話に。結論から言うと、「派遣の方が時給が高い」。しかも、交通費も出てました。

求人情報に直接応募して、履歴書を送って、電話面接までしたのに、時給は安いし、交通費は出ない。手間暇かけたのが馬鹿臭くなりました。リゾートバイトに行くなら、派遣経由にしないと損します。おまけに求人情報に掲載されている企業の数がここ数年で見る見ると減ってきました。

確かに、求人情報にしか掲載されていないリゾートバイトもありますが、そんなのは微々たるものです。よっぽど行きたいところがあるなら別ですが、そのような目的もないのでしたら、派遣経由がいい。これが、経験してきたものとしての実感です。

仕事の探し方

フロム・エ-でリゾートバイトを探す

公式サイトはこちら

派遣会社「ヒューマニック」に登録

公式サイトはこちら

リゾートバイト王 > 体験談パート2