リゾートバイトで海外に行こう

リゾートバイト王 > 海外に行こう

海外のリゾートバイト事情

海外でリゾートバイト。
はっきり言って、リゾートバイトの範疇を超えてるよね。
いわゆるリゾートバイトとは、国内のリゾート地である程度の期間を区切って働くことを指すわけです。
しかし、海外でのリゾートバイトとなると・・・。
どんな職種、どんな業種、どれぐらいの給料がもらえるんでしょうか?
そんな事情を少しお話します。

バリ島でのお話

これは、経営者の方から聞いた話です。
業種は、日本料理店風居酒屋風のような店舗です。
料理は、お刺身、うどん、きのこのソテー、マグロのカルパッチョ・・・居酒屋ですね。
もちろん、お寿司もありますよ。
職種は、お店の管理などです。
スタッフ(全員インドネシア人)の管理、お店の備品の管理などなど・・・。
ある程度の知識と英語、インドネシア語が出来れば尚可。
給料は、月給10万円ぐらいで手当としてお酒がただで飲めます。
酒飲みにはたまらないリゾートバイトですね。
海外でリゾートバイトするならココで決まり。
タイのプーケット島でのお話
これは、実体験です。
業種は、サービス業のツアーガイドです。
職種は、日本人向けのツアーを催行している会社でのツアーガイドです。
日本人向けなので英語タイ語は必要なし。
タイ人従業員と会話するのに多少の英語があったほうがいいようです。
ですが、当方は英語が出来ませんでしたが、問題ナシ。
給料は、日給2400円。
仕事がある時のみでしたので、月給は月によって変動します。
仕事に慣れてくると日給3000円でした。
ココは、5月から10月まで人を募集しています。
海外のリゾートバイトならココで決まりです。

メリット

大きなメリットとして、語学堪能になれる可能性が大きい。
海外での仕事になるわけだから、必然的に外国語で話す機会が増える。
そうすると、知らず知らずの内に外国語が身につく。

狭き門

あることはあるのですが、海外でのリゾートバイトはかなりの狭き門です。そして、海外で働きたい人にとっては、情報網を巡らし探しに探しまくってます。そして、ひとたび情報が出てきたら即座に行動するぐらいでないと、いい案件にはめぐり合うことができません。
もし、「海外で働いてみたいなぁ」程度の軽い気持ちなら、止めておいたほうがいいと思います。安易に手を出しても公開することのほうが多いような気がします。何事も経験とは言いますが、ちょっと待ってといいたい。
それよりも、とりあえず、日本でリゾートバイトを経験し、ある程度のお金を貯めて、海外で少しだけ生活してみて、肌が合えば、その国でのお仕事を探すほうが絶対にいい。肌に合うとは、食事のこともあるし、現地の人とのコミュニケーションや気質、そこに住んでいる日本人との関係などもあります。一歩を踏み出す勇気は必要ですが、ジャンプする必要はない。

どうやって探すの?

リゾートバイト派遣の専門会社に登録したところで、紹介してくれる所は、ありません。なので、自力で情報をゲットするしか方法がありません。

ホテルに問い合わせ

募集はしていても、表に出ていない場合はあります。ましてや海外の情報。日本まで届くのに時間がかかります。なので、とりあえず、「問い合わせ」をしてみる。電話をかけてみる。効率のいい方法ではないけど、この方法がもっとも可能性があります。そして、熱意さえあれば、誰にでも出来る方法です。

日本人会に聞いてみる

海外には、日本人のコミュニティが存在しています。「日本人会」と言われる団体です。そこに聞いてみるという手もあります。ココに情報が集まっている可能性もあります。ひょっとすると、かなりお得な情報があるかもしれません。試してみる価値はあります。

リゾートバイト王 > 海外に行こう